«夜「TOMMY」・・・インディアンな夜! | HOME | 「報徳はつ花」»

横浜西口地下でパイコー飯を食す!

2012年05月26日
ルックスがちと妙なのは、パイコー(排骨)が見えないのよね。
ryuumi_0006.jpg
それは野菜あんかけが大量に乗っている為!

これ、どこかで食べたな~!と思ったら、伊勢佐木町の奥のほうにあった「中華一番」だった。履物の飯田屋の隣。
ryuumi_0005.jpg
ワタシ的にはパイコーがかりっとしているのが好みですが、まあ、あんかけも美味いね、あんが少し甘いけど。

量は少なそうに見えたけれど、結構肉もたくさん入っていて、飯としての満足度は十分ありました。

カリットパイコーに青菜炒めを添えたのがお好きな方は、本牧へ!→李園・華香亭。

ryuumi_0004.jpg
入口にはいつも順番待ちの人が何人か!

ryuumi_0003.jpg
オーダーは外の電飾メニューで選んでおきましょう。

ryuumi_0002.jpg
ラーメンの安さに驚くが未食。
が、この日、隣のおじさんが運良くラーメンをオーダー!

到着したそれを見て、もっとびっくり!・・・お~旨そ~!!
十分行けそうでしたぜ!

オモテをやっているオネーさんは本場の方らしく、中国語が流暢。
でも鍋振っている人は日本語。・・・・ギャップに戸惑いつつもこれがヨコハマなのだ!と勝手に納得。

コストパフォーマンスで有名なお店のようですが、本場中華街における昨今のワンコイン戦争から比べると相対的にそうでもなくなっているというデフレジャパン。いいんだろうか?

でもいつも客足が途絶えないところを見ると、繁盛店なのですね。

ryuumi_0001.jpg
横浜駅西口ダイアモンド地下街右奥、トーヨー街と言っていた(今は知らんが)有燐堂文具売り場の奥にある一角。

何軒かの飲食店が存在します。

ちょっと場末なカンジがなかなかよろしいようで!

「龍味」・・・食べログ見たら「りゅうまい」と読むようです。


このトーヨー街、私が高校生の頃からあるな~!
真ん中に有隣堂のギャラリーのようなイベントスペースのような場所があって、柳原良平先生の展覧会&出版記念サイン会があり、当時から氏の描かれる舟の絵のファンであった私は並んでサインをいただいたのでした。
もう50年も前の話だ~!

良平先生はつい先日も関内のセンター画廊で個展をされておりました。何時までのお元気で!

| HOME |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


中国旅行のご無事をお祈りいたします。
土産話を聞かせてくださいね!
うわー、なつかしー

初めまして、懐かしくってコメしちゃいます。

昔、良く行ってました。
「チャーメン、コーテル、イガイガ」
「ヤナギ、コーテル、スーホー」
とか、符丁が聞いてて楽しかった。

しっかり鍋振って作ってるので、何食べてもそこそこ美味しかったですね。

また、機会を見つけていきたいですねー。
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック