«昭和の中華屋さんを求めて! | HOME | 桜木町ぴおシティー「かぐら」»

昭和の中華屋さんを求めて!

2017年04月24日
昭和のビジュアルと言えば外すことのできない名店。
aDSCN0176 (2)_1068
「平野屋」さん。
かつ丼がつとに有名ですが、麺類も自家製麺なのだそうです。
aDSCN0171 (2)_1066
五目ラーメンもよいのですが、今日はあえて王道の、それも小ラーメン、450円。

なんとも優しく懐かしいお味。

昭和なお店にありがちなしょっぱさはそれほどでもないが、スウプが少し甘めなのはこの地のソウルフウドですから!

小ラーメンなれどシナチク、チャーシュー、メンマなどが入っている、あれ?・・・海苔とか青菜とか入っていたと思ったけれど?

aDSCN0174 (2)_1067
このスペシャルな店内はファンが多い!

小上がりの座敷に入ることが出来たら、あなたはもう平野やさんおトリコになるに違いない!

【平野家】

JR御殿場線「下曽我」駅下車2分。

0465-42-0607
神奈川県小田原市曽我別所808
11時半くらいから2時半くらいまで。
夕方は5時半くらいから二時間くらい?

| HOME |

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック